運営者紹介

大津慎一郎おおつしんいちろう

1969年6月10日 神奈川県川崎市多摩区で生まれる
地元の川崎市立稲田小学校、稲田中学校を卒業。私立桐光学園高等学校へ進み、私立東海大学体育学部武道学科入学・卒業。(中学・高等学校教諭一種免許状[保健体育]取得)
1992年3月、大手警備会社に入社し、横浜支社・本社で営業職として勤務。
2004年12月、大手警備会社を退社。翌年1月に個人事業としてリバティパーソンを立上げ、葬儀業界に特化した人材派遣会社で葬儀業界に携わり、その後、葬儀関連業務請負業・葬儀コンサルタント・ネイルサロン経営等をする。
2019年5月、JADP認定終活ライフケアプランナー資格を取得し、晴れて6月10日に株式会社ENBRIDGE(エンブリッジ)設立。同年8月17日同社にプロデュース「終活ライフケアサロン」オープンに至る。

◉新事業は“剣縁”で(大津慎一郎さん 神奈川・教士七段) │ 剣道日本 公式メディアサイト

ご縁ある方のお役に立ちたい

私・大津は、生まれた神奈川県で学び育ち、また剣道を通じて人間形成を育み、この50年で多くのご縁を得てまいりました。
その中で、葬儀業界に10年以上携わってきて「業界内の善し悪し」「命の大切さ」「人が亡くなることで生まれる問題」等、気付き・気付かされることが多くありました。 
そこでこの経験をまずは、今までの多くのご縁ある方々のために役立てることは出来ないか? このご縁ある方々に恩返しが出来ることはないか? と考えてきた末に辿り着いたのが、今回の事業だと考えております。

そして、これからのご縁ある方々に対しても、必ず喜んでもらえ、お役に立てると思い、ご縁をつないでいく橋をイメージして、会社名を株式会社ENBRIDGE(エンブリッジ)としました。

今までの縁と、これからの縁がどんどんつながり広がっていくという願いを込めて…。

終活が当たり前になる世の中にする

日本は、今や4人に1人が65歳以上という典型的な超高齢社会となっており、2060年には高齢化率が約40%にまで増加すると言われております。またその中で、2035年には日本人の約2人に1人が「おひとりさま」になるという予想があります。
つまり、生涯独身であったり家族と死別したりして、1人暮らしを余儀なくされる人が日本人の半数近くを占めるというのです。

このような社会状況の中、当サロンでは「皆様方の『今』そして『これから』をより良く生きるための活動『終活』を、当たり前の世の中にする」をモットーに、終活ライフケアプランナーが終活の必要性を伝えてまいります。また、将来への不安や心配事などをお聞きして信頼できる各専門家への架け橋となり、安心して元気に楽しく暮らせるようサポートさせて頂きたいと考えております。

(参考資料)
令和元年版高齢社会白書 平成30年度 高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況(内閣府ホームページ)

剣道修行中の身でもあります

幼稚園児より地元川崎市多摩区にある剣道道場(養心館)で剣道を始めました。
小学校、中学校、高校、大学、実業団と剣道部に所属し剣道を続け、現在もなお剣道の最高段位である八段昇段を目指して、剣道修行中であります。

◉剣道日本 公式メディアサイト


現 在
全日本剣道連盟 剣道 教士七段
川崎市剣道連盟 常任理事 審査部長
桐光学園剣道部 OB・OG会 会長
養心館剣道道場 後援会 副会長

  • 高齢者向けサービスも充実!
  • 老人ホーム・高齢者住宅をお探しの方へ
  • 相続専門 税理士法人レガシィ
  • 幕末まで遡る家系図を作ってみませんか!