”今”と”これから”をより良く生きるための活動、
「終活」をサポートいたします

日本はいまや4人に1人が65歳以上という典型的な超高齢社会となっており、2060年には高齢化率が40%にまで増加すると言われいます。
しかし単身世帯の高齢者や老々介護も多く、自分の死に際して葬儀やお墓、相続のことで他人に迷惑をかけたくないという方が増加しています。この背景から「終活」をもっと一般的なものに・当たり前のことにしていきたいという思いを胸に、この度「終活ライフケアサロン」を神奈川県川崎市多摩区に開設いたしました。
当サロンは、近年問題視されている超高齢社会や核家族化などのシニア層を取り巻く問題を踏まえ、元気なうちに人生の最期を家族全体で考え、準備していく「終活」についてサポートいたします。

「終活」が「未来へのスタート」となる理由

そもそも「終活」って?

「終活」という言葉を目にする機会が多くなりました。終活ってそもそも何でしょうか?
人生に必ずやってくる「終わり」をひとつのゴールとして、ゴールまでとゴールの向こう側の両方、輝かしい未来の予定を描き、予定通りに進めていくための活動です。予測できないこともある未来だからこそ、「その時まで」「その時」「その時以降」の行動指針が家族の未来への羅針盤となります。

「終活」が「新しいスタート」となる3つの理由

終活はどちらかというと、ネガティブにとらわれがちです。
しかしそんなことはありません!むしろ、終活を行うことは実は、メリットばかりで、なおかつ「未来へのスタート」になるのです。その理由をお伝えします。

人生はじめての「終活」を支援いたします

終活ライフケアサロンの強み

終活って意外と面倒で大変なので、一人で行おうと思うから行動に移せないのです。
しかし、プランナーと一緒に活動していけば、スムーズに活動できることでしょう。
そんな終活ライフケアサロンの強みをお伝えします。

運営者紹介

お客様の想いに寄り添い、対話を通して「自分らしい終活とは?」を見出します。
ご本人様、ご家族様共々が幸せになる過程とゴールについて共に考えていきましょう。終活ライフケアプランナー
大津慎一郎

Q&Aよくある質問

Contactお問い合わせ

新着情報

  • 高齢者向けサービスも充実!
  • 老人ホーム・高齢者住宅をお探しの方へ
  • 幕末まで遡る家系図を作ってみませんか!
  • 相続専門 税理士法人レガシィ