運営者紹介/会社案内

運営者紹介

株式会社ENBRIDGE 終活ライフケアサロン 代表 大津 慎一郎

株式会社ENBRIDGE
終活ライフケアサロン

代表 大津 慎一郎

ご縁ある方のお役に立ちたい

私・大津は、生まれた神奈川県で学び育ち、また剣道を通じて人間形成を育み、この50年で多くのご縁を得てまいりました。
その中で、葬儀業界に10年以上携わってきて「業界内の善し悪し」「命の大切さ」「人が亡くなることで生まれる問題」等、気付き・気付かされる
ことが多くありました。
そこでこの経験をまずは、今までの多くのご縁ある方々のために役立てることは出来ないか? このご縁ある方々に恩返しが出来ることはないか? と考えてきた末に辿り着いたのが、今回の事業です。
そして、これからのご縁ある方々に対しても、必ず喜んでもらえ、お役に立てると思い、ご縁をつないでいく橋をイメージして、会社名を株式会社ENBRIDGE(エンブリッジ)としました。
今までの縁と、これからの縁がどんどんつながり広がっていくという願いを込めて…。

終活が当たり前になる世の中にする

日本は、今や4人に1人が65歳以上という典型的な超高齢社会となっており、2060年には高齢化率が約40%にまで増加すると言われております。
またその中で、2035年には日本人の約2人に1人が「おひとりさま」になるという予想があります。
つまり、生涯独身であったり家族と死別したりして、1人暮らしを余儀なくされる人が日本人の半数近くを占めるというのです。
このような社会状況の中、当サロンでは「皆様方の『今』そして『これから』をより良く生きるための活動『終活』を、当たり前の世の中にする」をモットーに、終活ライフケアプランナーが終活の必要性を伝えてまいります。また、将来への不安や心配事などをお聞きして信頼できる各専門家への架け橋となり、安心して元気に楽しく暮らせるようサポートさせて頂きたいと考えております。

(参考資料)
高齢社会白書について - 内閣府 (cao.go.jp)

略歴

大津 慎一郎おおつ しんいちろう

1969年6月10日 神奈川県川崎市多摩区で生まれる
地元の川崎市立稲田小学校、稲田中学校を卒業。私立桐光学園高等学校へ進み、私立東海大学体育学部武道学科入学・卒業。(中学・高等学校教諭一種免許状[保健体育]取得)

大津 慎一郎

1992年3月、大手警備会社に入社し、横浜支社・本社で営業職として勤務。
2004年12月、大手警備会社を退社。翌年1月に個人事業としてリバティパーソンを立上げ、葬儀業界に特化した人材派遣会社で葬儀業界に携わり、その後、葬儀関連業務請負業・葬儀コンサルタント・ネイルサロン経営等をする。
2019年5月、JADP認定終活ライフケアプランナー資格を取得し、晴れて6月10日に株式会社ENBRIDGE(エンブリッジ)設立。同年8月17日同社にプロデュース「終活ライフケアサロン」オープンに至る。

活動実績
2019/11/16 社会福祉法人 小田原福祉会 潤生園 アペゼ・カレッジにて、終活セミナー講師
2020/8/23・30 シニアの暮らしを豊かにするくらサポラジオ出演
https://crasapo.net/radio/enbridge-150/
2020/9/24 八王子市高尾町老人会で、終活セミナー講師
2020/12/3 横浜鶴見北ロータリークラブの例会卓話にて講和
2020/12/21~ 令和2年度 多摩区社会福祉協議会との共催公開講座にて講師を務める(計10回)
2021/2/25 健康・生きがい開発財団主催 シニア向け資格等取得型『生きがい就労』講座講師
2021/05/24~ 令和3年度 多摩区社会福祉協議会との共催公開講座にて講師を務める(計40回)
2021/05~ 多摩区「終活かわら版」発行開始(月刊)
2022/09~ 令和4年度 多摩区社会福祉協議会との共催公開講座にて講師を務める予定(計16回)

剣道修行中の身でもあります

剣道修行中の身でもあります

幼稚園児より地元川崎市多摩区にある剣道道場(養心館)で剣道を始めました。
小学校、中学校、高校、大学、実業団と剣道部に所属し剣道を続け、現在もなお剣道の最高段位である八段昇段を目指して、剣道修行中であります。

◉剣道日本 公式メディアサイト
https://kendo-nippon.co.jp/post-3928/
https://kendo-nippon.co.jp/post-4300/

◉NHK BSプレミアム うたう旅 特別編 「剣道」
https://www.nhk.jp/p/ts/L5YM9RPXLP/episode/te/3GK17JX18V/

◉川崎市剣道連盟
http://kawasakishikendorenmei.com/schedule.html

【現在】
全日本剣道連盟 剣道 教士七段
川崎市剣道連盟 事務局長
桐光学園剣道部 OB・OG会 会長
養心館剣道道場 後援会 副会長

スタッフ紹介

阿部 忍(あべ しのぶ)

JADP認定 終活ライフケアプランナー
行動心理士
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
好感力マネジメント協会 認定 好感力トレーナー

横浜生まれ、横浜育ち。現在は夫と愛猫と3人?暮らし。子供達は独立し、たまに見る孫の成長が楽しみのひとつ。 2021年5月より株式会社ENBRIDGEのバックアップメンバーとして登録。 私が終活ライフケアプランナーになったのは、終活にまつわる「介護」「相続」「葬儀」「お墓」など、誰しもが悩む事があると感じたからです。 私自身も身内の相続問題などで悩んだ経験があります。その際に、誰に相談しよう?どこに相談しよう?と悩みの連鎖が心の中に起こりました。 体験したから解ること、経験したからお伝えできることがあると感じ、終活関連の路へ・・・ 皆様の悩みの解決のお手伝いをさせて頂くことで、悩む時間をご自身の趣味や大切なご家族・ご友人等と楽しむ時間に使って頂きたいですと想います。 心理カウンセラーの資格を活かし、傾聴力を持って皆様の心に寄り添い活動してまいります。

特技:旅先で友人を作ること
趣味:サーフィン(今はお休み中)・時短料理・読書(図書館のボランティアやってます)

スタッフ紹介

土田 聡(つちだ さとる)

一般社団法人終活協議会 終活ガイド上級
フィナンシャル・プランニング技能士

1983年生まれ、川崎市育ち。聖光学院高等学校、早稲田大学卒業。
大学卒業後、金融機関、税理士事務所に勤務。
2022年4月より株式会社ENBRIDGEのバックアップメンバーとして登録。
「終活ライフケアサロンに相談して良かった」と言っていただけるよう、
丁寧な対応、的確なお悩み解決を心がけております。
ご本人はもちろん、ご家族が安心した人生を過ごせるために、
一緒に終活に取り組んでいきましょう!

スタッフ紹介

会社案内

会社概要

会社名 株式会社ENBRIDGE(エンブリッジ)
設立 令和1年6月10日
資本金 1,000,000円
代表取締役 大津慎一郎
サロン所在地 〒214-0023 
神奈川県川崎市多摩区長尾5丁目19番18号グレイスファイン1階
TEL/FAX TEL:044-932-1237
FAX:044-932-1238
取引銀行 川崎信用金庫 宿河原支店
三菱UFJ銀行 登戸支店
主要取引先 ALSOK綜合警備保障株式会社・ALSOK介護株式会社・税理士法人レガシィ・株式会社ソレイユ財産管理・HAL行政書士事務所・株式会社インプルーブ・株式会社藍和・株式会社フォーギブネス・株式会社貴方の側で・ひかり石材株式会社・株式会社三善堂・株式会社LifeTie・株式会社ギフトプラン・株式会社家樹・株式会社Tサポート・株式会社TNPスマート・株式会社トラスト・株式会社三千和商工・大東建託株式会社川崎支店・積水ハウス株式会社・旭化成ホームズ株式会社・リングロー株式会社・株式会社グローバルキャスト・株式会社トータルビルサービス・株式会社アクアベル・株式会社AGE technologies
事業内容
  • 終活並びに葬儀及び仏事に関するコンサルティング
  • 葬儀及び仏事に関する施設並びに霊園及び墓地の紹介及び斡旋
  • 葬儀用品及び仏具の賃貸及び販売
  • 冠婚葬祭に関する事業
  • 医療、介護、福祉及び健康に関するコンサルティング
  • 老人ホーム及び高齢者介護施設の紹介及び斡旋
  • 各種イベント及び講演会の企画、制作、運営及び実施
  • 人材の育成、能力開発のための教育及び研修事業
  • 健康食品、食料品、飲料品、酒類及び日用品雑貨の販売及び輸出入
  • 小売電気事業における小売供給契約の取次等の代理店業務
  • 提携店募集に関する代理店業務
  • 企業及び事業者の業務提携に関する仲介及び斡旋
  • 前各号に附帯関連する一切の業務
所属団体 ・川崎市多摩区社会福祉協議会(賛助会員)
http://www.tamaku-shakyo.jp/

アクセス

〒214-0023 
神奈川県川崎市多摩区長尾5丁目19番18号グレイスファイン1階
JR南武線 宿河原駅下車徒歩10分

Googlemap

関連リンク

Contactお問い合わせ

終活ライフケアサロン(株)ENBRIDGE(エンブリッジ)では、大手の税理士法人や関連企業と提携し、
ワンストップでのサービス・サポートを展開しています。
ご不安なことやご不明なことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
ご来店相談も可能ですので、お気軽にお越しください。

044-932-1237

お問い合わせ

pagetop このページの先頭へ